ライブ映像とは全く違う!ライブハウスで実際のライブを見よう!

「ライブハウスには行ったことないけどバンドやりたい」
気持ちはわからなくもないですが、自分が目指すべき場所は一度見ておくべきですよね。

モチベーションも高まりますし、必ず一度はライブハウスに行くべきです。

「でも行ったことないし…どうすれば?」と言う人向けに記事を書きました。

なぜライブハウスに?

たしかにメンバーを集めてライブイベントに参加すれば、ライブは可能です。

でも必ず一度はライブハウスに行っておきましょう。

映像で見るのと実際のライブハウスでは、イメージが全然違います。

そもそもライブハウスがどこにあるのか知らないのにライブなんてできませんよね。

モチベーションアップにも繋がりますので必ずライブハウスに足を運びましょう。

近所のライブハウスを調べる

まずはライブがどこにあるのかを調べましょう。
基本的にライブはホームページが用意されています。

「地名 ライブハウス」こんな感じで検索すればヒットします。

東京や大阪など、人口が多いところではライブハウスの数も多くなります。

キャパの大きいライブハウス、小さいライブハウスどちらも把握しておくのがオススメです。

活動を始めたばかりのときは小さいライブハウスが拠点となるので、実際に行ってみるなら、小さいライブハウスが良いでしょう。

ライブスケジュールをチェック

ライブスケジュールはホームページで確認できます。
イベント名や出演バンド名で、どんな系統のバンドが出演しているのかをある程度把握することができます。

まぁ調べずに行ってイベントがなかった…なんてことを避けるためでもあります。

チケット代もホームページで確認できますよ。

ライブのチケットはどうするの?

当日チケットと呼ばれるものがあるので、チケットを持っていなくてもライブハウスに入れます。

会話の例をあげておくと…

自分「ライブ見に来たんですけど…」
スタッフ「どのバンドさん見に来られたんでしょうか?」
自分「〇〇です。予約はしてないです」
スタッフ「当日チケットなので〇〇円になります」

みたいな感じになりますね。
どのバンドを見に来たのか聞かれるのは、スタッフさんにチケット予約のリストが渡されているからです。

バンドに「この日のライブ見に行くのでチケット取り置きお願いします」と連絡して、予約しておくシステムになっています。
予約だと少し安く入れますので、可能であれば予約しておきたいですね。

ロックバンドのイベントはどのバンド目的か聞かれた記憶が無いのですが、基本的にV系のライブはこのシステムです。

近所にライブハウスが無いときは…

近所にライブハウスが無い場合は、少し頑張って遠出してください。
どちらもライブをするとなれば、ライブハウスがあるところまで出る必要があります。

あらかじめ道や場所がわかっている方が安心です。

頻繁に行く必要はありませんし、数回だけで良いので足を運んでおきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました