事務所は入るべき?V系のバンドをやるなら事務所はどうする?

バンド活動をしていると考えるのが事務所への所属。
売れることを考えたら入った方が良いのでしょうか?

私も事務所、インディーズレーベルへの所属を経験しています。

その上で思ったことを紹介していきます。

V系で売れたいなら事務所には入るべき?

個人的には正直、事務所への所属はどちらでも良いと思いまず。

結局のところ、やるべきことって同じなんですよね。

ライブをして宣伝して、お客さんを増やしていく。
その上で事務所への所属がプラスになるかどうかです。

プラスになると思ったら所属すればいいし、マイナスになりそうなら無所属の方が良い。

私も事務所への所属は経験しましたが、重要なのは所属がプラスになるかマイナスになるか。
そこなんですよね。

待遇は交渉で変わってくる

事務所に所属したときの待遇は、交渉によって変わってきます。

例えば「所属という形だけ取らせてほしい。活動は自分たちで決めたい。」と交渉してOKを貰えたとします。

であればアドバイスこそくれても、基本的な活動方針は自分たちで決められます。

実際、私はそういう形でバンド活動をしていました。

ですので事務所の言うことが絶対ではないので安心してください。

でも従わなくていいわけではないので、勘違いしないように注意してくださいね。
何事も交渉次第です。

事務所に所属するメリット

では事務所に所属するメリットを説明しますね。
簡単に説明すると下記の3つがあげられます。

ライブスケジュールに困らない

「ライブに出演したいです」とスケジュールを組む活動も労力が必要になりますよね。
でも事務所に所属すれば、「こんなイベントの話あるけどどう?」と話を振ってもらえます。

もし自分でスケジュールを組むのが難しいなら事務所に任せるのも良いでしょう。

ですのでライブスケジュールには困りにくくなります。

ライブを組む手間が省けるので、他のことに時間を使いやすくなるのもメリットですね。

アドバイスをもらいやすい

どうやってバンド活動をすれば売れるのかって悩みますよね。
それを相談できる相手はなかなかいないもの。

事務所に所属していれば、「こんな売り出し方で勧めてみたら?」と案ももらいやすくなります。

例えば「東京、名古屋、大阪でイベントの話きてるから、東名阪ツアーで回る。最後に地元で主催ライブなんてどう?」みたいな案ももらえます。

音作りに関することでも「所属バンドの〇〇が詳しいから聞いてみるね」なんて相談を聞いてくれることもあります。

売れている感が出やすい

無所属で活動しているよりも、どこかに所属していると言うだけでブランド感が出ます。

それだけのために所属するのって…と思うかもしれませんが、自分が知らないバンド名を聞いたときにどう思うのかを考えてみてください。

ライブハウスに来ました。
始めて名前を聞くバンド名です。
どこかに所属しているバンドと無所属のバンド、どちらが気になりますか?

無名のうちは、売れている感って結構重要です。
名前を知ってもらうキッカケにもなりますし、勢いづいている印象を与えやすくなります。

事務所に所属するデメリット

次に事務所に所属するデメリットです。
私が感じたデメリットになりますが、思ったのは2つです。

付き合いが面倒

正直付き合いが面倒です。
バンドマンってお酒好きの人が多いので、ライブ後に打ち上げであったり、誕生日会であったり、集まる機会が増えます。

…そんな時間あったら仕事行って稼ぐか練習したい。

頻度こそ少ないものの、面倒なのには変わりありません。

もちろん飲み会だけではなく、ライブの誘いもあります。

セッションイベント、他のバンドメンバーと1日限りのバンドを組んで出演しましょうみたいなイベントですね。

自分のバンド活動とバイトでさえ手一杯なのにセッションイベント?!
曲を覚える時間、スタジオ調整、衣装の用意…やってらんねぇ!←

私はそのへんが合いませんでした。

給料が出ない

事務所に所属しても給料は出ません。
もしかしたら出る事務所もあるかもしれませんが、少なくとも私は出ませんでした。

周囲でも出てるって話は聞いたことなかったです。

まぁ当然と言えば当然でしょうね。
それだけお客さん呼べて売上作れなきゃ給料払いたくても無理ですよ。

バンドメンバーは5人。
単純計算しても
5人×20万 =100万円
チケット1枚3000円として…333人呼んでようやく100万円です。

毎日ライブして毎回11人以上呼べれば到達しますね。

でも物販の売上やチケットノルマ以上の動員があった場合のバックはもらました。

物販の売上も事務所に入るって人もいましたので、そのあたりは事務所やバンドごとに違います。

みんな事務所ってどうやって入ったの?

事務所ってどうやって入ってるの?
このへんみんな気になってるところだと思います。

よくあるのは
ライブのイベンターが事務所の社長

ライブ後の精算で繋がりができる

仲良くなって所属を持ちかけられる
このパターンですね。

V系のバンドって1~3年ほどで解散することが多いので、常に所属バンドは探しているんだと思います。

ですので色々なライブには積極的に出演するのがオススメですよ。
仮に所属しなくても、仲良くなればイベントを振ってもらいやすくなります。

ちなみに契約書は書かない場合が多いと思います。
私も書いたことありません。

口約束みたいな感じであっさり所属になります。

私の周りが特殊だった可能性も無きにしもあらずですが…こんなパターンもあるってだけ知っておくと良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました