V系バンドを目指すために!行動できない人が最初にやるべき3つのこと!

「V系のバンドを組んで活動したいけど、どうすれば良いかわからない!」

ここから行動に移せない人って結構多いんです。
そのまま数年経過することも…。

これって本当に時間がもったいないですよね。
自分が行動を起こさない限りは、バンドとして活動なんて始められません。

「何当たり前のことを…。」と思うかもしれませんが、まずはこの3つから始めてみましょう。

自分のパートを決める

まずは自分のパートを決めましょう。

「V系のバンドを組んで活動したいけど、どうすれば良いかわからない!」
と行動できずにいる人の多くは、メンバーを確保してからパートを決めようとする傾向があります。

メンバーなんて後回しで良いので、さっさとパートを決めて練習を始めましょう。
やる気と技術さえあれば、ソロで活動する選択肢もあります。

例えば自分がメンバー募集をかけたとして、こんな人が応募してきました。
A「楽器触ったことないけどやる気はあります!」
B「ギター少しは弾けます」
C「ベース歴7年です」

取りたいと思うのはBさんとCさんですよね。
そもそもやる気あるのに何で楽器触ったこと無いんだよと。

別に一度決めたパートを一生続ける必要もありません。変えたっていいんです。
むしろ複数のパートが出来ることはプラスになります。

また自分がどんなバンドマンになりたいのか、イメージがはっきりしていないことも、行動できない理由の一つです。

「あの人みたいになりたい!」
V系のバンドマンを目指したいと思ったのは、憧れがキッカケだったはずです。

自分がどうなりたいのかを考えれば、結構すぐにパートは決まりますよ。

ライブハウスに行く

ライブハウスに行きましょう。
自分が活動を始めたとき、どんな箱でライブをするのか見ておくことも大切です。

モチベーションに繋がりますので、一度は足を運びましょう。

ライブハウスにはフライヤー(バンドの広告チラシ)があるので、よくチェックすることをおすすめします。

まれにCD音源付きがありますし、メイクやポーズの参考になりますよ。

イベントスケジュールは各ライブハウスのホームページから確認できます。
出演者も確認できますので、バンド名で検索してV系であれば見に行くと良いでしょう。

事前にスケジュールを確認してから行かないと、ライブが無かったり、アイドルイベントの日なんてこともあります…(笑)

バンド関連の知り合いを増やす

バンド関連の知り合いを増やしましょう。
周囲にバンド関連の知り合いがいないんだったら、自分で増やせばいいんです。

これはジャンルにこだわらない方が良いです。

「昔V系やってたけど今はロックバンドやってる」
「自分はメタルバンドだけど知り合いがV系で頑張ってる」
なんてことが多々あります。

ですのでジャンルは気にしなくてOKです。

一番簡単なのは学校の軽音楽部に入ることですね。学生に限りますが…。
大抵の場合V系以外の曲をすることになりますが、いろいろなジャンルの曲を練習するのは良い勉強になります。

まれにV系が好きな人もいるので、そこからバンドとして活動が始まるパターンも!

学生でないなら練習スタジオに行くのが良いでしょう。
個人で練習に入る人も結構いるので、1人でも気にせず行ってOKです。

ちなみにスタッフと仲良くなれば、ライブイベントを紹介してくれることもあります。
メンバーが見つかるまでは、色々なジャンルのライブに出演して活動するのも一つの手段ですよ。

1人知り合いができれば、そこから繋がりができてどんどん増えていきます。
まぁそもそもバンドって4~5人で活動してますからね(笑)


行動できない人向けに、やるべきことを3つピックアップしました。

結局のところ、自分が行動しないかぎりバンド活動なんて始められません。
何もしないまま時間だけが過ぎていきます。

3つ全部を一気にやるのは難しくても、1つずつ挑戦すれば自分が次やるべきことも見えてきます。

まずは一歩踏み出すことから始めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました