衣装を用意しよう!

衣装は市販のものでOK

衣装は市販のものでOKです。

「どこかの業者に依頼して作成してもらいたい」と思うかもしれませんが、一旦我慢しましょう。

個人的には、1年くらいライブ活動を経験してから、正式にバンドを組むとなったときに初めて検討するのが無難かと思います。

と言うのも、最初からきっちり揃えてやろうとするのはリスクが高いです。

まず衣装が高い。
楽器代と出演費だけでも馬鹿にならないのに、さらに衣装で何万円も出費はキツイです。

そして始動に解散する可能性。
これ、わりとあります。

指導前にメンバーが方向性の違いや連絡が取れなくなるなど、指導前に「どうするの?」というような状態に。

そのまま新メンバーを入れて始動するにしても、衣装の統一感が出しにくくなります。

始動できないなら衣装はお蔵入り。
数万円かけて作ったのに無駄になります。

1年くらい活動していればある程度周囲の雰囲気もわかってくるはずですので、それまでは市販のもので良いかと思います。

統一感を重視する

衣装は統一感を重視して選んでいきましょう。
最初に画像かイラストで、雰囲気を共有できたら良いですね。

一番簡単なのは、全員が同じショップで選ぶこと。
これが一番ラクです。

近くに衣装として使えそうなデザインの店が無い場合は、通販を利用するのも一つの方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました